救急医療情報キット

救急医療情報キットとは

救急医療情報キットは、家の中で万一の際に、救急隊が素早く救急対応ができるようにするためのキットです。

ご自分のかかりつけ医や頼れる人の情報、現在服薬中の薬の情報などを記入し、救急隊を呼んだ場合に救急隊員が参考にします。

北医療生協は消防署と連携し、この取り組みを推進しています。

普及の促進

北医療生協では、救急医療情報キットの普及を促進していきます。

  • 班会・サロンなど
  • ご近所の方とお話をする際に
  • 訪問行動の中で
  • 介護事業所の利用者様・家族様へ
  • ホームページへ掲載して
  • 他団体・自治体と協同して

など様々な機会を通じて組合員・職員・地域(他団体含む)ですすめていきます。

救急医療情報キットの書き方・使い方

いざとういうときに役立つ「救急医療情報入れキット」を組合員・職員・他団体で普及し、いざというときに備えませんか?
班会やサロン参加者・他団体・利用者に紹介していただきたいと思います。また、一度書いたら終わりではなく、医療情報が変わった場合や、年に一度は更新をして最新の情報を入れておくように声をかけていただきたいと思います。可能であれば更新する日などを決めてみんなで更新できるといいですね。