お試し利用は無料でご利用できます。
ご見学も歓迎します。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 デイサービス(通所介護)とは...

通所介護(デイサービス)とは、日帰りで施設に通い(送迎あり)、食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスです。

施設で他の利用者と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、また介護をする家族にとっても負担を軽減することができます。

このような場合にぜひご利用をご検討ください。

  • 閉じこもりがちなので、他人とコミュニケーションできる場で介護してほしい
  • 仕事や育児、自分の時間を作るために、預かってもらいたい
  • ひとり暮らしまたは老々介護なので、日帰り施設を利用したい
  • 食事・運動・入浴をしてもらいたい

私たち"生協あじまの家"では、「居宅介護支援事業所」を併設し、ケアマネージャーも複数名在籍しております。高齢者に関する介護保険相談から虐待相談、消費者被害、成年後見人制度に関することなど、ご質問・ご相談があればいつでもお気軽にご連絡ください。

詳細はこちら→ あじまの家居宅介護支援事業所

 

施設概要

施設名称 「生協あじまの家」デイサービス
事業所番号 2370301299
所在地 〒462-0015 名古屋市北区中味鋺3-807
TEL 052-909-4155 FAX 052-903-9990
担当者名 林 ・ 石田
サービス区域 名古屋市北区、西区(比良地域)、守山区(瀬古地域)、春日井市(二子町、中新町、中ノ町)
営業日 月曜日から土曜日(祝日営業)
休日 日曜日・8/15・12/30~1/3
利用時間 9:00~16:40
定員 30名
利用対象者

介護認定を受けられた方

支払方法
  • 口座引き落とし・・・サービスを利用した月の翌月の27日(祝休日の場合は直前の平日)に、指定された口座より引き落とします
  • 現金払い・・・サービスを利用した月の翌月の20日(休業日の場合は直前の営業日)までに、現金でお支払いください

利用料

【総合事業での利用料金】要支援・事業対象者

 

予防専門型通所サービス

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ

介護職員処遇改善加算Ⅰ

×5.9%

地域加算

×10.68

1月あたりの

自己負担額

週1回

1647単位

72単位

101単位

19,437円

1,943円(1割)

3,887円(2割)

5,831円(3割)

週2回

3377単位

144単位

208単位

39,825円

3,982円(1割)

7,965円(2割)

11,947円(3割)

*すべての方に算定される加算を加えた1月の利用料金です

*食事代(1回):普通食370円 ソフト食550円(上記利用料金に食事代は含んでおりません)

*介護認定がされるまでは、費用の全額を自己負担していただきます(後に償還払い)

 

【介護保険での利用料金】

 

通所介護

7~8時間

サービス提供

体制強化加算(Ⅰ)イ

介護職員処遇改善加算Ⅰ

×5.9%

地域加算

×10.68

1日あたりの

自己負担額

要介護1

645単位

18単位

39単位

7,497円

749円(1割)

1,499円(2割)

2,249円(3割)

要介護2

761単位

18単位

46単位

8,811円

881円(1割)

1,762円(2割)

2,643円(3割)

要介護3

883単位

18単位

53単位

10,188円

1,018円(1割)

2,037円(2割)

3,056円(3割)

要介護4

1003単位

18単位

60単位

11,545円

1,154円(1割)

2,309円(2割)

3,463円(3割)

要介護5

1124単位

18単位

67単位

12,912円

1,291円(1割)

2,582円(2割)

3,873円(3割)

                                         2018年4月保険改定

◆ サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ:介護職員における介護福祉士の割合が50%を超えている。

◆ 介護職員処遇改善加算Ⅰ:介護職員の賃金の改善に関する計画を作成し、職員教育、賃金改善等を計画的に行っている。

◆ 地域加算:名古屋市(3級地)

*すべての方に算定される加算を加えた1日の利用料金です

*食事代(1回):普通食370円 ソフト食550円(上記利用料金に食事代は含んでおりません)

*介護認定がされるまでは、費用の全額を自己負担していただきます(後に償還払い)

 

【算定要件と加算料金】

利用料金に加算されることがあります

()内は2割負担、⦅⦆内は3割負担の金額

◆ 運動器機能向上加算(225単位/月):運動器機能向上計画を作成し、利用者の運動機能を向上できるようサービスの提供を行います。

  240円(480円)⦅720円⦆/1月につき

◆ 入浴介助加算(50単位/回):利用時、入浴を行い、その際、必要に応じ、介助、転倒予防のための声かけ、見守り、気分の確認などを行います。

  53円(106円)⦅160円⦆/1回につき

◆ 個別機能訓練加算Ⅱ(56単位/回):機能訓練指導員が、居宅を訪問した上で個別機能訓練計画書を作成し、生活機能向上を目的とした機能訓練を行います。

  59円(119円)⦅179円⦆/1回につき

◆ 生活機能向上連携加算(100単位/月 *個別機能訓練加算、運動器機能向上加算を算定していない場合は200単位/月):事業所の職員と外部のリハビリテーション専門職が連携して、機能訓練のマネジメントをし、個別機能訓練計画書を作成します。

  106円(213円)⦅320円⦆ *個別機能訓練加算、運動器機能向上加算を算定している場合

  213円(427円)⦅640円⦆ *個別機能訓練加算、運動器機能向上加算を算定していない場合

 

アクセス

デイサービス利用までの流れ

まずはご相談を!
お近くの介護施設、居宅介護支援事業所(ケアマネージャー) / お住まいの地域の市役所・区役所の福祉課 / 地域包括支援センターなどへご連絡ください

介護認定の申請
介護保険サービスを利用するには、要介護(要支援)認定を受ける必要があります。住民登録のある市町村窓口で認定申請(新規申請・更新申請)を行います。

訪問審査を受ける
市町村から派遣された介護支援専門員(ケアマネージャー)がご家庭を訪問し、ご本人様の状態等の聞き取り調査を行います。

かかりつけ医から診断書をもらう
申請時に指定した主治医(かかりつけ医)からご本人様の心身の状態について意見書を作成してもらいます。

介護認定審査会
訪問調査の結果と主治医の意見書に基づき、介護認定審査会でどれくらいの介護を必要とするか判定を受けます。一般的には申請から一ヶ月以内に結果が通知されます。

ケアプランの作成
認定結果をもとに、申請者もしくは依頼を受けた介護支援専門職(ケアマネージャー)が介護(予防)サービス計画書(ケアプラン)を作成します。

サービスの利用開始
介護サービスの事業者と契約し、介護サービス計画に基づいたさまざまなサービスが利用できます

 

一日の過ごし方

9:00

送迎
スタッフがご自宅までお迎えに伺います

9:30

バイタル・チェック(体温・血圧測定)
その日の体調をチェックします

10:00

朝の会
一日のテーマや予定をお話します

10:30

午前の作業
季節の壁画、個人作品など様々なモノを制作します

入浴
職員見守り、介助で入浴していただきます

機能訓練
日常生活の自立を目的に体操等を行います

11:45

手洗い消毒・嚥下体操
お食事前に軽くお口の体操をします

12:00

昼食
事業所内の厨房にて毎日手作りしています

12:45

うがい・ハミガキ・休憩

14:00

体操・リハビリテーション
体を動かすゲームや習字・回想法・ギター演奏・沖縄三線・ヨガ体操など多くのボランティアさんにご協力いただいて楽しいレクリエーションを行っております

15:00

おやつ
コーヒー・ココア・紅茶からお好きなお飲み物を選んでいただけます

16:10

送迎
ご自宅までお送り致します

 入  浴

 

入浴を希望される利用者様には、職員が見守り、介助をして入浴していただきます。

お風呂でリフレッシュして楽しくお過ごしください。

 

昼  食

 

事業所内の厨房にて毎日手作りしています。

温かいお食事をお召し上がりいただけます。

毎月メニュー表もお渡ししています。

「常食 / 軟飯(おかゆ) / 一口大 / キザミ、トロミ / ソフト食 / ワンプレート」など

利用者様に合ったお食事を提供しております。

また卵、肉、魚介など、もし苦手な食材があれば提供しないよう対応致します。

 

作品つくり

日々塗り絵、貼り絵、習字、壁画など作品つくりを行っております。

お庭で野菜つくりも行っております。

室内レクリエーション

午後は基本的に日替わりゲームを行っております。またひな祭り、夏祭り、クリスマスなど季節の行事をはじめ、毎月習字・ギター演奏・沖縄三線・二胡・ヨガ体操・踊り等のボランティアさん、近隣の中学校から生徒さんの出し物など、多数の方々にご協力いただいて午後のレクリエーションを楽しく行っております。